読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書くことからはじめてみよう。

言葉にすることで、何かが変わるかもしれない。

改めて

昨年、就活日記をいくつかこのブログで書きました。
就活の話以外にも、色んな事を書こうと思いつつ、結局更新はたまのたまにになって、就活日記も中途半端な形になってしまって、今日までほったらかしにしていました。
就活の方は、無事内定をいただいて、しかも大学はすでに卒業していたので、昨年の12月に入社し、そろそろ自分で担当をもつところまできています。
就活日記に書けよって話ですが・・・まぁそんなところです。

このブログを立ち上げたのは、就活日記を書くためではありませんでした。
就活に限らず、自分の思うこと、考えること、などなど、なにか言葉にしたいと思ったのがきっかけです。
かつてブログを書いていたということもあるし、文章を書くことが好きだというのもあるし、
考え事や思うところを言葉にしようとすることで、なにか自分のなかに新しいものが生まれたりすることを期待してもいました。
そんな、初心というか、単純な「書きたい」という気持ちが、そろそろ高まってきたこともあり、また新生活が落ち着いてきたこともあり、さらにはそろそろなにか書かないと、今思っている自分にとって「大切なもの」「忘れたくはないもの」を、もしかすると日々の仕事や生活のなかで忘れ去ってしまうことになるのではないかという不安な気持ちが無視できないものになってきたということがあって、また、というか、改めて、このブログになにかを書いていこうと思います。
読んでくださるかたがいればとてもありがたいです。
そんな人が少しでも増えるように、書いていきます。
おわり。